トップイメージ
HOMEラインアップコンピュータチューニングAWRON DGAProRacingRaceChipENGLISH
会社案内代理店・特約店ご購入モータースポーツBARDAHLリンクCHINESE

 DME TUNE Type M をご使用頂くために用語の解説と注意事項など掲載しております。

ターボチャージャーとは
 排気ガス利用し風車のような羽根(タービン)を回すと、同軸上にある過給機(コンプレッサー)が回転することで、空気を圧縮して強制的にエンジンへ空気を送り込み高出力を得る装置のことです。
 ターボチャージャーは、排気ガスを利用しているので、タービンを回すのに必要な排気ガス量が流れるまでの低回転域において、タイムラグが発生してしまう欠点があります。

スーパーチャージャーとは
 エンジンのクランクシャフトプーリーに掛けられたベルトで過給機(コンプレッサー)を回すことで、空気を圧縮して強制的にエンジンへ空気を送り込み高出力を得る装置のことです。
 スーパーチャージャーは、低回転域から過給器が動くため、アクセルを踏むとすぐにブーストがかかりレスポンスは良いのですが、高回転域ではターボチャージャーに比べて効率が悪くなる欠点があります。

ブースト圧とは
 過給機(コンプレッサー)から送られる空気量を過給圧(ブースト圧)と言います。

アクチュエーター式バイパスバルブとは
ブースト圧が規定値になると排気バイパスを開き、排気管の圧力を逃がしてブースト圧を設定値以上に上がらないようにする制御装置となりますが、アクチュエーターはコンパクトなのでターボチャージャーと一体化できる利点があります

ウェストゲート式バイパスバルブとは
アクチュエーター式と同じく、ブースト圧が規定値になると排気バイパスを開き、排気管の圧力を逃がしてブースト圧を設定値以上に上がらないようにする制御装置となりますが、ウエストゲート式はタービン手前の排気管に配置することになるがアクチュエーター式より排気バイパスの容量を大きくすることが可能で、ブースト圧の安定性に優れる利点があります。
 
ブーストアップとは
強制的にエンジンへ送り込む空気の量を、元々設定されたブースト圧をさらに増やすことで爆発力を高め出力を上げることを言います。ノーマルブースト圧はかなりのマージンを取った設定になっていますので、ブースト圧を高くしてエンジン性能を引き出すことを一般的にブーストアップと言います。

 従来のブーストアップによるチューニングでは、手動式ブーストコントローラーや電子式ブーストコントローラーを装着することで任意にターボブースト圧のコントロールが可能で、比較的簡単にできる方法でしたが、ノッキングや燃調などに加え、近年の車両ではブーストリミッター、トルクリミッターなどの制御が複雑に絡み合う構造となっている為、ブーストコントローラーを使用してもブースト圧を上げる事が出来なくなっています。
 昨今のヨーロッパ車を始めとするガソリンターボ車やスーパーチャージャー車とコモンレールディーゼルターボ車では、ブーストコントローラーを装着しても設定値以上にブースト圧が上がらないように車載コンピュータにより制御されています。

ブーストアップによるデメリット
 ブースト圧を上げすぎるとブーストリミット制御やトルクリミット制御によりチェックランプが点灯し、車両によってはセーフティーモードになり、ディーラーに入庫しないと元に戻らなくなる事もあります。
また、ブースト圧を高くしすぎると最悪の場合エンジンブローとなることもありますので、十分理解した上でブーストアップを行わなければなりません。
 この他、最新型車両ではコンピュータチューニングを行っている事が判明した場合、車両メーカーより車両保証対象外となる為、車載コンピュータのプログラムの変更が出来ないケースが増えています。

  DME TUNE Type M は、コンピュータ本体やコンピュータプログラムに手を加えることなく、ハイパフォーマンスを発揮でき、ガソリンターボ車・スーパーチャージャー車・ディ-ゼルターボ車に特にお勧めのチューニングモジュールです。

 DME TUNE Type M は、車種により多少の違いはありますが、ガソリンターボ車、スーパーチャージャー車、コモンレール式クリーンディーゼル車共に、約0.2kg/㎠から0.25kg/㎠のブーストアップをすることにより、パワーとトルクのアップができる構造となっています。
 また、ブーストアップに加え、万一チェックランプの点灯した場合にも対応の出来るロータリースイッチを本体基板に装備しております。
 

取り付けは簡単!!
ガソリン車の場合、専用ハーネスを指定センサーのコネクターに割り込ませ、本体を付属のタイラップで固定するだけです。
ディーゼル車の場合、専用ハーネスをコモンレールデリバリーパイプのコネクターに割り込ませ、本体を付属のタイラップで固定するだけです。

注意事項
※ この製品はノーマル車、もしくは当社他製品及び、エアクリーナ、マフラーのみ交換している車両向けとなります。
※ 適合表の税込価格には車種別専用ハーネスが含まれます。
※ すべて受注生産品の為、2週間程度の納期がかかる場合があります。
※ チェックランプの点灯の可能性が高いため、メタルキャタライザー装着車には使用できません。
※ スピードリミッター及びREVリミットの変更はできません。
※ 装着には、別途装着工賃がかかります。
※ 他社コンピュータチューニングとの併用には対応致しておりません。
 DME TUNE Type M は、車種別専用品ですので同型他車及び他車への装着は出来ません。
※ 保証期間中であった場合でも、同型他車及び他車への装着によるトラブルは一切責任を負いません。
※ 本体シリアル番号と車検証車体番号が一致することで、保証対象となります。一致しない場合には保証対象となりません。

ガソリンターボ車、スーパーチャージャー車の適合表は こちら をクリック    

コモンレールディーゼルターボ車の適合表は こちら をクリック

↑ページトップへ

Copyright © T.M.WORKS, Ltd. All rights reserved.