トップイメージ
HOMEラインアップRaceChipProRacing河口湖レンタカー会社案内
代理店・特約店ご購入モータースポーツBARDAHLリンクchinese
dph
ダイレクト・パワーハーネスキット  

                     2019年7月モデルチェンジ
適合表

 コンセプト
Newダイレクトパワーハーネスキットは、ダイレクトイグニッション車両のイグニッションコイル入力電圧の電圧降下を抑制し、常に安定したバッテリー電圧をイグニッションコイルに供給するためのハーネスキットです。

Direct power Harness
ノーマルハーネスでは、イグニッションコイル入力電圧の電圧降下が約0.6V〜0.8Vあります。それに加え経年変化により接触抵抗が増え、電圧降下が助長されます。
また、電圧降下が起こると失火の原因となり、イグニッションコイルの損傷やエンジン破損にもつながる恐れがあります。

ダイレクト・パワーハーネスキットを装着することにより、イグニッションコイル入力電圧の電圧降下を
0.2V以内に抑制することで車両の持つ本来の性能に最大限近づけます。

コイル入力電圧13.8V、2次コイルの出力電圧
23000Vの一般的なイグニッションコイルの場合
ノーマルハーネスで電圧降下が0.8Vあった場合、1次コイル入力電圧は13Vとなりますので2次コイル出力電圧は
21700Vとなってしまいます。
ダイレクト・パワーハーネスキットを装着し、電圧降下が0.2V以内に抑制出来れば、1次コイル電圧は13.6Vとなり、2次出力電圧は
22700Vまでアップしますので、ノーマルハーネス比べ2次出力電圧が1000V上がる事になります。
つまり点火力がアップし、本来の性能に最大限近づけることができるのです。


装着による効果

1.電圧降下を抑制
2.イグニッションコイルへの負担軽減
3.高回転時の失火防止
4.点火力アップ


装着は、イグニッションコイルのハーネスに割り込ませ、バッテリーのプラスターミナルもしくはヒューズBOXのプラスターミナルとバッテリーのマイナスターミナルもしくはバッテリーマイナスアースポイントに接続するだけの簡単接続

New ダイレクトパワーハーネスキット (New Direct Power Harness kit)
 希望小売価格
 車種別 \8,000〜(税別)

バッテリー充電制御がバッテリー+ターミナルに装着されている車両が増えたため、ダイレクトパワーハーネスの電源をエンジンルームのヒューズBOXの15Aヒューズ部分に接続するタイプとなります。
オプション使用でバッテリー+ターミナルに接続することも可能です。
 
DPH24 ダイレクトパワーハーネス電源ハーネスをヒューズBOXではなく、バッテリーの+ターミナルに接続するためのハーネスです。
ヒューズBOXの形状やヒューズの向きの都合で、ヒューズBOXから電源を取ることが困難な場合にバッテリーのプラスターミナルから直接電源を取ることが出来る変換ハーネスです。

バッテリープラスターミナル電源取出し変換ハーネス 
              品番 DP024 6mmターミナル仕様 ¥1,200-(税別)
              品番 DP025 8mmターミナル仕様 ¥1,200-(税別)

DPH19ダイレクトパワーハーネスを装着後、イグニッションコイルの電流異常などのCAN通信エラーにりエンジンチェックランプが点灯する場合、ワーニングキャンセラーを使用します。

ワーニングキャンセラーTYPE1
品番 DP019 ¥3,000-(税別)





New ダイレクトパワーハーネス(数字4桁品番品)は、リレー部分を取り外すことでNew Ignite VSD alpha 16Vのハーネスとして使用できるようになりました。


※本製品は予告無く仕様変更することがございます。           
※他社製品との同時装着に関しましては確認いたしておりません。
※リレーコネクター部にはに水分がかからない様、お取付位置には十分ご注意頂きますようお願いいたします。
※50000km以上走行している車両に装着場合、新品イグニッションコイルに交換することをお勧めします。
本製品の使用によるイグニッションコイルの不具合は保証対象外となります。
※記載データは当社テストによる物で諸条件により異なる場合があり、内容を保証するものではありません。
※お車の使用状況等によりまれに効果が体感できない場合もございます。

旧製品はこちら
 

↑ページトップへ
←製品ラインナップのページへ
Copyright © T.M.WORKS, Ltd. All rights reserved.